子宮全摘を控えた独身子なしアラフォーのブログ

子宮全摘で人生を取り戻した独身子無しアラフォーのブログ

子宮筋腫(粘膜下筋腫)で過多月経&貧血に苦しみ、ようやく子宮全摘を勝ち取った独身子なしアラフォー会社員のブログです。

元過多月経民が吸水ショーツに思うこと

ピルやミレーナ等の医療的サポートなしで「私は経血量が少ないから吸水ショーツだけで一日大丈夫!」とか逆に大丈夫じゃないから婦人科行った方がいいのでは

と思わなくもないんですが、ある程度一般的な出血量の人が(と言っても一般的=期間中トータルで140ml以下らしいのですっっっっっっっくな、って感じですが)吸水ショーツをはくことを前提に考え直してみましょう。

 

普通に気持ち悪くない??????

 

出血があるんなら任意のタイミングでまっさら清潔なものに替えられるナプキンの方がいろんなことを気にせずに済むのではと思うんですが…

血がついた股まわりやお尻も拭きたいじゃないですか、拭いてさっぱりしたところに血の染みたパンツ(個人的にショーツという言葉がむず痒いので以下「パンツ」で)をまた穿くのかと思うと…ナプキン等々のCMで吸水させたあとに布や紙で押さえて「戻りなし!」って言ってるのを「嘘つき!!!!!!」と思った経験のある女性は山のようにいると思うんですが、吸水パンツも同じことだと思うんですよね。吸収された血がどこかに消えてくれるわけではないですし。

そして大前提として経血はサラサラではない。

血を吸い込み続けたパンツを穿いて椅子に座り、グジュッ……というのを想像しただけで、それこそ生理的に無理です状態。

どうしても自分の人生における生理体験が不快な方向に振り切っているので、汚れたナプキンをさっと替えられる方がよほど清潔で快適ではないかという結論になってしまうんですよねー。

それから、日頃不快な生理体験をしている者にとって、自分の経血がついた物を洗う作業というのは親の仇のように忌み嫌われるものだと思うんですよ。毎日!?つけ置きと!?手洗いを!?そんな時間ないわ!!!っていう。

あとゴミが出ないから環境に優しいって言うんですけど、ナプキン使用なら使わなくて済んだ水を使ってざぶざぶ洗うことは問題ないのかと…

 

ここから先は至極個人的な意見なので、読み飛ばしていただいて構いませんが…

吸水パンツ全体的に、広告やモデルさんなどのビジュアルイメージがどうも気持ち悪くてダメなんです、私。生理用品の広告で「ブルーデーでもキラキラ女子⭐︎」みたいなその手の気持ち悪さというか、下着姿の女性達が何人も集まってキャッキャするビジュアル、必要?

デザイン的にも、いかにも女のパンツ!!!!!!!という感じが苦手です。

私、普段はいているのがユニクロのウルトラシームレスなんですね。なので、いかにも女のパンツ!!!!!!によくある「穿き口に縫い目がビッシリ」とか「レース」とか、食い込んだりボトムスに響きそうなのはことごとくダメなんです。そういう意味でも却下。

 

と、こんなことを言う私も一枚だけ持ってるんです、吸水パンツ。

購入時の目的は「タンポン+ナプキンでもダメだった場合の防波堤」です。

上に書いたように女のパンツ!!!というデザインは苦手なので、購入時点で唯一だったとおもいますがボクサータイプがあった某ブランドのものを購入しました。

結果的に毎日使うにはコスパが厳しすぎる&それどころじゃない出血量に短期間で激増したので、紙オムツと尿取りパッドに行き着いた次第ですが。

私が子宮全摘に至るほどひどい過多月経民ではなかったら、それまでボクサータイプのサニタリーショーツなんてほとんど見たこともありませんでしたし、コスト面さえ何とかなればナプキン併用前提で使っても良かったのかもしれません。

 

ま、私は子宮取って生理から解放されたからこんな悩みともオサラバできちゃったんですけど〜〜〜!!!!!!!!!!

生理ないの楽〜〜〜!!!!!!

最高〜〜〜!!!!!!!!!!